コンテンツへスキップ

ウーファーを使いこなしてますか?

よく街でみるウーファーをとにかく大きくしている車達、あれをみて憧れる人もいるかも知れませんが、僕は反対派です。なぜなら、音楽は「音」を「楽しむ」と書いて音楽です。ただウーファーを大きくしたら良いってものではありません。例えば、オーケストラであのような低音だけ自己主張されているオーケストラが仮にあればそれはきっと需要が無いと思います。それはきっとバランスが取れていないからです。つまり、「音」を「楽しむ」ではなくて、「音」出して「目立ちたい」が強いのだと思います。なので、しっかりウーファーはバランスを取って使いましょう。例えばよくあるツイン口のウーファーでもシングル口でも同じですが、要は使いようです。アンプを通してかつバッテリーをしっかりすることによって、シングル口のウーファーでもしっかり音を出すことが出来ます。しかも、ウーファーの役目はスピーカーから拾いにくい低音を出すためのものなので、ガンガン音を出す機材でもありません。なので、使い方次第ではカーオーディオ専門店で交換したわけではない安価のウーファーでも心地良い音質を作り出すことが出来ます。