コンテンツへスキップ

洗車用品を選ぶために戸惑ったこと

愛車はなるべくきれいな状態で乗りたいものですが、頻繁に運転するとどうしても汚れが目立ちやすくて困ります。洗車用品は洗車用品専門店で安物を選ぶと汚れが不完全に残りやすく、窓が曇りやすくなり運転しづらくなることも多かったです。車体の汚れは基本的に排気ガスが中心で、表面をさわると黒いものが付くため抵抗を感じました。

洗車用品は水を使う時に変えないといけないため、使う量が多くなるため水道料金がかかりやすいなどのリスクがあります。水をなるべく使わないようにする方法はカーシャンプーを使って表面の汚れを分解し、洗い流しやすくすると黒く濁った液体になるため驚いたものです。排気ガスは車体の劣化の原因になるためこまめに洗い流さないといけないため、おろそかにするといけないことを実感しました。

洗車用品を選ぶために戸惑ったことは価格が安いと期待通りの効果がなく、じっくりと考えて決めないと後悔することです。車は表面の汚れが目立ちやすいため洗車用品を選ぶことは重要で、通販では口コミを見て選ぶことを考えました。