コンテンツへスキップ

車上荒らしに気をつけなければならないニューヨーク

日本では夜中に路上駐車することは禁止されていますし、もともとほとんどのところが駐車禁止なので、家のガレージにクルマを入れておくのが普通ですが、ニューヨークでは路上駐車なので、泥棒が窓を割って中にあるものを盗むことが多発していて、クルマの中のカーセキュリティのためにカーオーディオも取り外しができるようにして、家にステレオを持ち帰るのが普通なのです。

クルマの中には何も置いておけません。盗られるからです。

車上荒らしは頻繁に起こっていて、クルマにアラームをつけている人が多く、夜中にアラームがなることもあります。クルマに衝撃が与えられるとアラームが鳴るようになっていて、その音で泥棒が退散するということになっているのです。

路上駐車ならではのことで、日本のように立派なステレオをつけていたりすると、盗まれるのでできるだけ質素にしていることが必要で、短時間の路上駐車でもクルマの中には何も置いておけないのです。泥棒防止には何も置かないことです。