コンテンツへスキップ

窓ガラスの撥水コーティングのメリット

クルマの窓ガラスを撥水コーティングすることが一般的となっていますが、どのようなメリットがあるのか紹介したいと思います。

メリット1・雨の日の視界が向上する
窓ガラスの撥水コーティングを行うことで最も大きなメリットが、雨の日の視界が向上するという点です。これは窓ガラスに撥水コーティングが施行されたことで、窓ガラスに付着した雨が水玉となり、滑るように流れ落ちて行くからです。
また、一定以上の速度で走行すると風圧によって雨が弾かれていくのでワイパーを使用しなくても、良好な視界を確保することが出来ます。

メリット2・窓ガラスの汚れが簡単に落ちる
窓ガラスに撥水コーティングを施行するとことにより、窓ガラスに付着した汚れは撥水コーティングの上に付着することになります。その為、まるでワックスをかけたクルマと同様に、水を掛けて軽く拭きあげることで簡単に汚れが落とせます。また、撥水コーティングには汚れを固着することを防止することで、掃除の回数を減らすメリットもあります。