コンテンツへスキップ

いつまでも新車の輝き

色は白の2ドアクーペ(ドイツ車)に乗っています。白色なので車体の汚れはそれほど目立たないほうだと思います。車の状態は、新車で購入時ボディーコーティングをしてもらい現在3年目になります。普段も屋根ありの車庫に駐車しているので、あまり汚れる環境ではありません。

遠出した後は、必ず近くの洗車場に車をもっていき洗車をしています。洗車の手順は、まずはじめに高圧洗浄機で車体の小石や大きな泥などの汚れを落とします。そのあとでコーティング済み専用の洗剤を使用してスポンジで車体全体をこすり洗いします。車体が白色のためピッチが付着すると目立つので、ピッチ取り専用の粘土でピッチを取ります。その後車体全体に水をかけたあとに通販で買ったガラスコーティング剤ブリスを吹きかけ、水垢を残さない吹き上げ専用のスポンジ状のタオルで吹き上げます。そして、窓などのガラス部分は、水はじき用のスプレースマートビューを縫って最後にタイヤに艶がでるスプレーを吹きかけて洗車完了です。全身新車の輝きになります。