コンテンツへスキップ

若かりし頃のぎっくり腰体験

私はアラサーですがぎっくり腰の経験があります。それも今よりも若い頃です。初めては確か高校生くらいの時でした。ちょうど学校帰りに歩いている時にピキっときて…そのまま動けなくなりました。

完全に動けないわけじゃないけれど、痛いんです。どうしようと思いつつも一人だったのでどうしようもありません。とりあえず、近くのベンチに腰掛け、ぎっくり腰がマシになるまで待ちました。幸い、私のは少ししたら、違和感はありつつもそこそこ歩けるまで回復したので、そのまま帰りました。

それから、かなり年月が経って、また何かの拍子でピキッと来た時はありました。でも、またこれもしばらくじっとしていたら、そこそこ動けるようになりました。もしかすると、私のはぎっくり腰の軽いバージョンだったのだと思います。

ただ、やっぱりしばらくは動けなくなるのでぎっくり腰だと考えます。あまりひどい状態だと病院ということになりそうですが、そこまでの状態ではなかったので良かったです。しかし、ぎっくり腰はクセになるとも聞くので気をつけなければいけません。…いや、どう気をつければいいのだろう…。