コンテンツへスキップ

ゴミを取り除いてからコーティング剤を塗る

汚れのせいで輝きが弱くなっている愛車を丁寧に洗車すれば元のきれいな輝きが出るようになります。ただ、長時間のドライブのせいで傷が付いてしまって塗装がかなり傷んでしまっているとどんなにゴシゴシ洗っても艶を出すことは難しいです。ツヤが落ちることを防ぐために有効なのはカーコーティングをすることです。コーティングをしておけばドライブしている時に塗装が傷むリスクを減らせます。コーティングをする時に重要なのは車に細かい汚れが付いていないかを時間をかけてチェックすることです。事前にゴミを取り除いてからコーティングをしないと、車に液を塗りにくいし輝きが少ない箇所が出てきてしまいます。汚れを隅々まで洗い流すことを意識しながら洗車をすればコーティングの作業が捗ります。コーティングの仕方が悪いと効果が短くなってしまうので、時間が多少かかっても丁寧に施行することが大切です。輝きが美しい外観の車に乗り続けたいオーナーはコーティングを欠かさずにするべきです。