コンテンツへスキップ

ドライブをしたあとで大切なバイクのどこかに汚れがついていないかチェックすることはバイクを長く乗り続けるためには重要です。ドライブをした直後に汚れが見つかるとすぐに水で洗い流したくなるケースがあります。しかし、まだエンジンを止めてから間もないのに急に水を掛けて洗うのは止めた方がいいです。エンジンを掛けている間に熱のせいで膨張している金属部分があるので、洗車をするときにいきなり水をかけることはよくないです。そのため、エンジンを切ってから少し時間が経ってから水で洗うことが重要です。また、ひどい汚れがついてしまった時はなるべく早くシャンプーを使って洗うことが肝心です。ひどい汚れがついたままにしていると、汚れがこびりついてしまい取るのが難しくなってしまいます。ひどい汚れがバイクについてしまうと、値段の高い洗浄剤を使って長時間洗わないといけなくなるので非常に手間がかかってしまうので、できるだけすぐに汚れを取り除くべきです。