コンテンツへスキップ

車にスモークを貼ることには、以下のような利点があります。
一つ目は、「プライバシーを守れる」。
昨今の車は大半がプライバシーガラスを装備していますが、それでも車内が完全に見えないわけではありません。
スモークを貼ることで、車内のプライバシーを守れますし、中に置いてある物が見えにくいので、防犯効果も期待できます。
二つ目は、「日焼けを予防できる」。
昨今の車は、プライバシーガラスのみならずUVカット機能も付いていることが大半なのですが、リアガラスはそうでないこともあります。
ですから、UVカットのおすすめのスモークフィルムを貼れば、後部座席の人も日焼けを予防できることになります。
三つ目は、「ガラスが飛び散るのを防げる」。
車のガラスは、フロント以外は強化ガラスなので、事故などで割れると破片が飛び散ります。
しかし、スモークを貼っておけば飛び散るのを防ぐことができます。
四つ目は、「ドレスアップ効果がある」。
やはり、濃度の高いスモークほど存在感があるので、そのために貼る人も少なくありません。