コンテンツへスキップ

洗車ブラシの材質について

洗車ブラシにはいろいろな材質があり、それぞれ特徴も違います。
一つ目は、「PP(ポリプロピレン)」。
ポリエチレンなどと同じくプラスチックの一種であり、代表的な化学繊維です。
プラスチックの中ではいちばん軽いうえに、ポリエチレンなどよりも硬度があるので、コシが強い素材といえます。
ただし、熱などに弱いという欠点もあります。
二つ目は、「馬毛」。
文字どおり馬の毛を使った材質で、しなやかさと柔軟性の他、薬品にも強いという特徴があります。
ただし、商品によって使われている毛の太さなどは違うので、目的に合った物を選ぶ必要があります。
三つ目は、「パキン」。
「タンピコ」などとも呼ばれる、植物繊維の代表格です。
吸水性と洗浄性が高いので、しつこい汚れもしっかり落とすことができます。
使っているうちに毛先が短くなるという特性がありますが、洗浄力には大して影響しません。
これらの他、羊などの毛を使った「羊毛」やパルミラヤシから作られた「シダ」といった材質も通販で洗車スポンジコーナーにあります。