コンテンツへスキップ

本当に大したことではないのですが

原付ではありますがバイクを持っています。それこそ、何も知らないですべて人に任せていたのですがさすがに出来た方がよいだろう、と思うメンテナンスが一つありました。それがオイル入れることです。オイル交換をすることくらいはできるようになったほうがいいだろう、ということでまずはそれからできるようになりました。まずしっかりとどれを買えばよいのか、ということを確認しておきました。当然、純正のものを使うようにしました。少しでもバイクに負担をかけないようにするためです。今まではオイル代のほかに工賃的なものも支払っていたわけですから、それが節約できる、ということだけでも相当なコストカットができるようになりました。純正にしておく、ということが一つの拘りです。これは当たり前でもあるのですが対応しているオイルが他にあったりします。それも安いです。ですが、そちらよりは純正のほうが安心できるのでこれは確実に守っています。